ウォーターパークで放棄されたイルカ (日本)

東京、日本で最も屋内水族館や海洋犬吠埼公園で, ドローンのオペレータは、捨てられたイルカが水の中に一人でキャプチャ. ハニーと呼ばれます, 施設は2018年1月に閉鎖されたとき、それは46匹のペンギンと一緒にそこに捨てられました. 公園の元職員が動物に給餌, 所有者が無関心であるため、彼らはより多くを行うことはできません. 彼らはイルカの写真をリリースしたときに最近の問題は、ソーシャルメディアで特に人気となっています, ユーザーはハニーの救助を求める彼らのキャンペーンを開始しました.

返信を残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません. 必須フィールドは、マークされています *

1つのコメント

  1. サンドラ・ハーゼ 言います:

    彼は、保存されたか、単に撮影されます