プレーヤーの読み込み....

日本の村で自動消火システム

Το Kayabuki no Sato, わらの屋根とその家で有名な京都の小さな村, 噴水の中で、村の周りに回し、大きな噴霧器と、元の火災システムを有します. わらぶき屋根付き, これらの住宅は火に非常に脆弱です, 非常に急速に普及し、村全体を書き込むことができました. 2000年には、このような火災は、住民を驚かせ, 年2回、このシステムテストをインストールすることを決定した人 (通常は月と12月に). 村の全住民や周辺の村は、ショーを見に来て.

返信を残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません. 必須フィールドは、マークされています *