プレーヤーの読み込み....

インドの「バードマン」は4フィード,000 インコの日

9 月 23 日、セカルの家の前の電線にインコが集まる, 2015年チェンナイ, インド. 大きな耳の鳥愛好家は、何千もの野生のインコに1日に2回、10年間餌を与えています。 – 自分の家の快適さから. 南インドのチェンナイの慌ただしさの中で, 62歳のセカール – 「インドのバードマン」として知られています – 彼の羽をつけられた友人のフィードを準備する 4 で上昇します。. 鳥類の愛好家, カメラの技術者として働いています。, 彼の屋上テラスで木の板に米の厚い列を準備します。. 最大4,000 インドの状態のタミル ・ ナードゥ州のチェンナイの広大な街を明るくするインコ 1 日後, 彼らがセカールの家に群がるとき.

返信を残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません.