プレーヤーの読み込み....

観客のサボタージュのサイクリスト

Την Παρασκευή 13 Μαρτίου 2015 και κατά τη διάρκεια του τελικού σπριντ στον αγώνα Van Acht Westerveld στην Ολλανδία, ローレン画サイクリストはビューアーによって引き起こされる落下後鎖骨の骨折を被るだろう. 一方、オーストラリアをフルスピードで開始, 聴衆から男のバイクのハンドルバーを引いた, 強制的に彼女を彼女のバランスを失うし、フィニッシュ ラインの前に激しくわずか数メートルの秋. 代理店によって尋ねられたとき, その事故の責任者という “彼は自転車をタッチしたくなかった”. ローレン画 7 位でレースを終えた.

返信を残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません. 必須フィールドは、マークされています *