プレーヤーの読み込み....

BMW M5E39ウィンターライド

E39 M5は1999年に2000年モデルで到着し、M生産車で使用される最初のV-8エンジンをマークしました. そしてそれは何のエンジンですか. 4.9リッター大気V型8気筒 – 内部的にはS62と呼ばれます – achieves 394 hp at 6600 rpm and a torque of 500 Nm at 3800 rpm. It’s a fair engine scream up to the red line at 7,000 回転数. And it can accelerate from 0 to 100 km / h in less than 5 seconds. 吸気カムと排気カムのバルブの可変タイミングのおかげで, スロットルの個々の形状と同様に, 彼らはこれまでに聖なるミュンヘンのホールを去った最高のエンジンの1つです.

返信を残します

あなたのメールアドレスが公開されることはありません. 必須フィールドは、マークされています *